2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多賀山地南部の主峰「高鈴山(623m)」と「神峰山(598m)」を歩く!

最近パワースポットとして大人気の御岩神社の奥にある、阿武隈山脈の南部(多賀山地南部)の主峰「高鈴山」と「神峰山」を歩いた。
12/18(日)、この冬一番の冷え込んだ中での登山であったが、好天気に恵まれ風も弱く「小春日和」のなかの気持ちの良い山歩kであった。

賀琵礼の峯からの風景
パワースポットとして大人気の御岩山(賀琵礼の峯)から、北の方向を見る
高鈴山の山頂で」 高鈴山の山頂で     
高鈴山の山頂で
朝八時過ぎの、高鈴山・神峰山登山口の「本山登山口」には、車が一台もなかった。気温はマイナス2度。登山道には大きな霜柱が立ち、木の葉完全に落ちている。
パワースポットとして、最近大人気の「賀琵礼の峯」には、「朝一番に来るのが大事!」という、スポットめぐりの数人が、神社口から登ってきていた。
私も、パワースポットを参拝し、高鈴山に向かった。

葉が落ちた登山道
葉が完全の落ちた登山道
大きな霜柱
登山道には大きな霜柱が
パワースポット
賀琵礼の峯の「パワースポット」
御岩山を過ぎると、高鈴山までは、馬酔木の木の並木になっている、ほぼ平坦な道を歩く。電波塔やレーダー雨量観測塔が見えてくると山頂は近い。
高鈴山からは、この後に行く「神峰山」がきれいに見える。

雨量計
山頂近くの四阿とレーダー雨量観測塔
神峰山
高鈴山展望台から見る神峰山
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/318-5b6ba57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。