2017-02

雪道の高鈴山を、アイゼンをはいて歩く!

1月26日(木)、日立市の山「高鈴山(624m)」を歩いた。実は、先日高鈴山を歩こうと登山道に入ると、なんと、先週土曜日に降った雪が登山道に残っており、アイゼンなしには安全に歩けないということでいったん戻り、翌日のリベンジとなった。
アイゼンをはいての山歩きはしばらくぶりだった。アイゼンなしで歩いていた方もいたが、下りのコースは危険だということで、違うコースを歩くほどだった。
里山といえども、冬の山(雪が降った後はしばらくは)は絶対に油断してはならないことを改めて感じた山歩きであった。

高鈴山の山頂
青空一ぱいの高鈴山の山頂
雪の登山道
先週末の雪が残る登山道
雪の登山道
アイゼンなしでは歩けない登山道
高鈴山は、雪が降ってもコースの一部以外は比較的楽に歩けるつもりで山に入った。しかし、冬の山は「油断はできない!」登山道に残った雪は踏み固められており、とてもアイゼンなしでは安心して歩くことはできません。
御岩山の山頂
雪が残る、御岩山の山頂(賀琵礼の峯)
御岩山のパワースポット
パワースポット(さすが、今日は神社から歩いてくる人はいなかった)
山頂のアメダス
高鈴山の山頂には、アメダス塔や電波アンテナがいっぱい!
雪道を歩いた帰り道、日立市十王町にある、廃校になった高原小学校跡に設けられた「高原自然塾」の食堂で昼食を食べた。
ここのおすすめメニューの一つである「カジカのフライ定食-750円」を食べた。カジカは清流に住む魚であるが、ここでは、養殖されたカジカを使っているとのことだった。

高原自然塾の入り口
高原自然塾の入り口
カジカフライ定食
カジカフライ定食、ご飯のボリュームがたっぷり
カジカフライ
カジカフライ
天気に恵まれ、風もほとんどなく、気温は低かったが気持ちの良い山歩きを楽しむことができた!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/321-c34e2259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる