2018-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北茨城市の奥座敷「花園山(栄蔵室)」で紅葉を楽しむ!

11月08日(水)、紅葉の時期に毎年楽しんでいる、花園神社の奥にある「栄蔵室(882m)」で紅葉を楽しんだ。
栄蔵室は、他県と接していない茨城県の山では「最高峰!」の山だ。昔、栄蔵という名の猟師が狩のために小屋を建てていたというところから名付けられたといわれている。
気軽に楽しめる山として、新緑と紅葉の時期にに毎年歩いている。ふもとの花園渓谷の紅葉が見ごろを迎える頃には、この山の周辺の紅葉は終わりに近づく。
今回も、紅葉の盛りは過ぎていたが、風も弱く快適な山歩きを楽しむことができた。

山頂
栄蔵室の山頂(三角点)で
マップ
花園山・栄蔵室のトレイルマップ(親切な案内板が設置されている)
00-02-tozanguti.jpg 00-03-jouhou.jpg
北登山口から山に入る。なんと「クマ目撃の情報あり」の注意書き、びっくり!
01-01-tozandou-1.jpg 01-02-tozandou-2.jpg
登山道には、このような案内表示がされている。
01-03-tozandou-3.jpg 01-04-tozandou-4.jpg
紅葉・黄葉した葉は、大部分が落ちていた。
01-05-tozandou-5.jpg 01-07-tozandou-7.jpg
葉は落ちていたが、ふさふさした道は気持ち良く歩くことができる。
01-06-tozandou-6.jpg 01-08-tozandou-8.jpg
登山道には数か所の小さな流れがあるが、丸木橋がかかっている。
DSC_3681.jpg

P1080204.jpg
関東の富士見百景に入る山頂近くの展望台(私は富士山を見たことはありません)
02-06-antenaato.jpg
栄蔵室のシンボルでもあったNTT電波塔」は撤去されて、更地になっていた。
03-02-sasadaira.jpg
花園山との分岐点(笹平)
03-01-toandou-1.jpg
笹平周辺の紅葉
03-03-minamitozanguti.jpg
登山道の終点-南登山口
今回は、花園山を回らなかったので、休憩時間を含めて2時間15分で歩いた。花園山を往復しても、プラス40分ほどで歩くことができる、楽しい山だ。
私も参加している「花園ガイドグループ」でも、この山を案内することがある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/337-b0799832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。