FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の山「堅破山-658m」を歩く

常陸五山の一つで日立市(旧十王町)にある、堅破山-658mを歩いた。春の訪れを実感する暖かい(暑さを感じるくらい)日差しの中の山歩き。この山を歩くのは、二年前の3月以来だ。
また、この山は、常陸の国風土記によると、「茨を仕掛けて敵を破りこの地を平定した黒前命」が、攘夷征伐の帰途にここ堅破山で病没したのを祀ったのが、堅破山にある「黒前神社」といわれている。この茨を仕掛けて戦たところから「茨城県」の地名がつけられてとも言われている。
さらに、この「堅破山」には、八幡太郎義家伝説と奇岩が立ち並ぶことでも知られている。

太刀割れ石
堅破山の象徴的奇岩「太刀割れ石」
堅破山の案内図
堅破山の案内図
黒前神社
黒前命が祀られる「黒前神社」
堅破山は、登山口から奇岩群を経由し、黒前神社そして山頂へ、象徴的奇岩である「太刀割れ石」脇を通り奈々久良の滝(ななくらのたき)を経由しても、2時間程度で歩ける山だ。登山道は整備されており、半分以上はふわふわとした土の上を歩くため、しばらくぶりの山歩きの足にも優しいのが魅力だ。

案内図
堅破山の登山ルート
不動石
最初に現れる奇岩「不動石」
烏帽子石
第二の奇岩「八幡太郎義家の烏帽子岩」
手形石
八幡太郎の「手形石」
弁天池
鳥居の前の「弁丹池」、どんな干ばつでも枯れたことがないといわれる!
神社に向かう入り口鳥居
神社に向かって鳥居と楼門をくぐり、80段の階段を上る
船石
神楽殿の前の「舟石」
ここから、200段の階段を上り、黒前神社の拝殿前にたどり着く。そこから数十メートルで、堅破山の山頂(展望台が設置されている)
堅破山の山頂
堅破山の山頂にて
山頂の展望台
山頂に建つ展望台、周りの木に遮られて展望は悪い!
この後は、太刀割れ石を経由して、奈々久良の滝向井滝に向かい、登山口に戻る。約2時間の楽しい山歩きができる。
太刀割れ石
見事に真っ二つに割れている「太刀割れ石」
奈々久良の滝
奈々久良(ななくら)の滝

※常陸五山とは:花園山(北茨城市:798m:花園神社)
           堅破山(日立市・旧十王町:658m:黒前神社)
           真弓山(常陸太田市:280m:真弓神社)
           東金砂山(常陸太田市・旧水府村:490m:東金砂神社)
           西金砂山(常陸太田市・旧金砂郷町:西金砂神社)
 のことで、いずれの神社も、坂之上田村麻呂の創建と天台宗慈覚大師・円仁による寺の建立が伝えられる共通の歴史を持って  いる。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/342-ef831b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。