FC2ブログ

2020-07

ホームグランド「高萩市の土岳-600m」を歩く!

1月12日(日)、冬の高萩市の山「土岳-600m」を歩いた。土岳は私たちのホームグランドの里山の一つであるが、昨年3月以来のしばらくぶりの山だった。
名称未設定_パノラマ1
土岳の山頂から見る、神峰山・高鈴山・堅破山方面-条件が良ければ富士山が見える方向
小滝沢キャンプ場脇が土岳の登山口となる。成人の日をはさんだ連休ということもあり、テントを張っている人も多く、登山口の駐車場には十台ほどの車が停車していた。(朝の8時ころ)
歩きなれた登山道であるが、約10か月ぶりの土岳、岩が多く急坂があり、一部にはロープが張られている登山道なので慎重な歩きとなった。キャンプ場には車が多かったので登山者も多いのかと思いながらの歩きであったが、降りてくる人との出会いは1人、登ってくる人との出会いは3人だけという静かな山歩きとなった。
条件が良ければ、山頂からは富士山を望むことができるのだが、今日は雲が多く日光連山が見えただけであった。

土岳三角点
土岳の三角点の前で
山頂の展望台
山頂の展望台
展望台からの山頂
展望台から見る山頂-昔は馬が放牧されていた
土岳は、春の早い時期に咲く「イワウチワの花」でも有名な山だ。岩場に入って間もなくの登山道には春を待つ「イワウチワ」の群生が芽を出しており、春を待っている。
ここからが、土岳登山道の難所ともいえる急な坂と岩場が連続する。ここを通り過ぎると尾根道歩きとなり気持ちの良い林を歩く。晩秋・冬・早春限定の展望が楽しめる「七つ岩」を超えると、土岳の山頂に着く。

登山口
小滝沢キャンプ場脇の登山口
登山道の不思議な木
登山道にある不思議な「木」
イワウチワ
春を待つ「イワウチワの群生」
登山道わきの大国岩
登山道わきの「大国岩」
登山道の難所
登山道最大の難所「岩場の難所」
登山道の中間点
登山道の中間点-ここからは尾根歩きとなる
七つ岩の案内板
七つ岩の案内板
七つ岩の案内板
ダムと海が見える七つ岩
ダムと海が見える「七つ岩」-木の葉が落ちる季節限定
10か月ぶりの「土岳」を楽しく満喫できた里山歩きであった!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/364-72a1117e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる