2017-05

奥日光の春は未だしー戦場ヶ原・小田代が原を歩く

5月5日に開山祭が行われた男体山に登る計画で、5月15日に、三年ぶりに奥日光に脚を伸ばした。今回は、湯元温泉に二泊してののんびり計画だったので、日光に着いた日は、戦場ヶ原の散策を行った。
戦場ヶ原は、未だ芽吹きもほとんどなく、奥日光の春の訪れの遅いのを実感した。平日にもかかわらず、散策を楽しむ人や小学生・中学生の団体も散策していた。
赤沼車庫から小田代歩道に入り→小田代原を一周→泉門池→小田代橋→光徳入り口→光徳牧場→三本松→赤沼車庫を一周するコースを散策し、好天気の中、奥日光の山々を眺めながらの散策だった。

赤沼駐車場 ハイキングマップ 奥日光の山 戦場ヶ原展望台から
   出発点の赤沼車庫     戦場ヶ原散策マップ        奥日光の山々      小田代歩道展望台から

中禅寺湖の西端になる千手ヶ浜に入る低公害バスの発着場となる赤沼車庫には、一般車の大きな駐車場がある。ここを起点に、小田代歩道に入る。小田代原の周囲には、鹿の被害から守るための策が設けられており、弱い電流が流されている。小田代原を時計回りに一周し、きれいな水が湧き出している「泉門池」に着く。鴨が生息しており気持ちよく休憩が出来る。
小田代橋を渡り湯の湖への路を左に分け、光徳牧場を目指して逆川方面に進む。戦場ヶ原に設置された木道と戦場ヶ原の特徴でもある「谷地坊主」を見ながら進むと、R120を超えて光徳牧場方向に進む。光徳牧場では、アイスクリームが美味しい。
後は、光徳入り口方向に進み、途中から三本松への路に入り、赤沼車庫に向かう。

 泉門池 木道 谷地坊主 光徳牧場-1
    湧き水の泉門池       戦場ヶ原からの男体山     戦場ヶ原の谷地坊主        光徳牧場
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/38-a84b0439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる