2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白樺林と滑沢を歩く山「七ヶ岳」

昨年の秋に、田島町(現南会津町)の荒海山を歩いたときに、恐竜の背のように連なるピークがある山「七ヶ岳(1636m)」が見えた。南会津随一の白樺林と滑沢歩きで頂上に向かうのが特徴とのこと。白樺の新緑と石楠花の花を楽しもうと、今回の山歩きを計画した。雨が続いた後だったので、沢歩きに時間がかかるのではと思い、朝早くから歩き出すために、道の駅たじまの駐車場で前泊した。道の駅たじまは、仮眠を取る車でいっぱいだった。
  白樺林   七ヶ岳頂上   ブナの大木
    南会津最大の白樺林               七ヶ岳頂上           登山道途中にあるブナの大木


R121から舗装された林道が羽塩登山口まで続いている。登山道に入ると、まもなく「南会津最大といわれる白樺林」に入る。白樺の新緑の中を気持ちよく歩く。程窪沢の流れを渡渉し沢に沿って歩くこととなるが、程なく「平滑沢」にあんりそこを歩くこととなる。雨の日が続いたせいか、水の流れが多く、案内本にあるほどは「気持ちよく歩くことが出来なかった。」
平滑沢から急坂を登ると、石楠花の花・ツツジの花が疲れを癒してくれる。ロープを頼りに岩を超えると、石のゴロゴロした賽の河原に着く。頂上の直前だ。
周辺には、黄スミレの花・イワカガ ミの花が咲いている。
遠くに、雪を被った会津駒が岳連峰・燧ヶ岳が見えるが、霞んでいてすっきりとはしていなかったのが残念だ。

 登山口  程窪沢の渡渉  平滑沢ー1  平滑沢-2
       登山口            程窪沢の渡渉                    平滑沢

      石楠花      イワカガミ     黄スミレ
          石楠花の花                  イワカガミ                黄スミレ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/43-b215c921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。