2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義家伝説の山「額取山(安積山)-1009m」を歩く!

鬼面山から安達太良山の往復を諦めた帰路、福島県の真ん中の山、磐梯山と猪苗代湖がきれいに見える山で、八幡太郎義家伝説と花の山「額取山(安積山)-1009m」を歩くこととした。
滝登山口から熱海コース分岐を経由して額取山に向かう。額取山のコースは、ほぼ一直線の登りだが、広葉樹の林の中を気持ちよく歩くことが出来る。強風のためか、栗のイガがたくさん落ちていた。頂上間近には、アザミ・トリカブト・ウメバチソウなどの花と赤く熟したヤマボウシの実もなっている。
頂上からは、刈り入れ前の黄金色に染まった田圃が磐梯山と猪苗代湖そして、大将旗山とその遠くには独特の形をした二岐山を望むことが出来る。
風が強かったため、大将旗山への往復をやめ、登山口に戻る。

あざみ トリカブト ヤマゴボウ ウメバチソウ ヤマボウシ
 アザミの花     トリカブト    ヤマゴボウ    ウメバチソウ         ヤマボウシ


 額取山(安積山)  猪苗代湖 郡山市街(山頂から) 大将旗山・二岐山
  額取山山頂    磐梯山・猪苗代湖(山頂から)   郡山市街(山頂から)      大将旗山・二岐山
スポンサーサイト

コメント

雲も多いようですし、shibakinさんの姿を見ると寒そうですね。
それでも展望はマズマズのようですし、色々な花が咲いていて楽しんで来れた感じがします。
今日辺りから数日は天気が持ちそうな感じなので、明日から群馬の浅間隠山、白砂山に登って来たいと思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/53-36e2416b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。