2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史の山「霊山」

11月1日(土)、紅葉を求めて福島県伊達市にある「歴史の山ー霊山(825m)」に行った。紅葉のシーズンなので、観光バスもきており、駐車場に入りきれない車が車道に駐車していた。しかし、今年の霊山の紅葉は「いまいち!」という声が聞かれた。
駐車場に出店されていた、地元企業の味噌や漬物、JAの方々の農産物を試食したり買ったりして、楽しんできた。

駐車場からの霊山 霊山の案内板 東物見岩ー霊山の最高点 蟻の戸渡り
   駐車場から見る霊山       霊山の説明板       霊山の最高点ー東物見岩     蟻の戸渡り   

霊山は、国の史跡名勝および福島県立自然公園に指定されている。霊山寺は、天台宗「慈覚大師」により開山された霊山寺跡や南北朝時代におかれた陸奥の国府跡などの歴史的遺産が残っているだけでなく、ハイキングコースが整備されており、紅葉の美しさでも知られている。
紅葉シーズンとあって、登山口の駐車場にはテントが張られ、駐車場の案内人もおかれていた。宝寿台で周囲の景観を眺め、国司沢の紅葉を眺めたのち、奇岩が立ち並ぶ護摩壇を超えると、国司館跡、霊山城跡の広場に出る。霊山は、頂上がはっきりしない山であるが、最高地点になっている「東物見岩」で景観を楽しむことができる。さらに、断崖絶壁の「蟻の戸渡り」を超え、日暮岩に登る。そこからは、国司沢とは反対側の山々の紅葉を楽しむことができる。
この「一般コース」は、ゆっくり景色を楽しみながら歩いても、4時間のコースとして案内されている。

  宝寿台には梯子で登る   国司沢の紅葉 護摩壇 日暮岩からの紅葉
   宝寿台に登る        国司沢の紅葉          護摩壇の奇岩        日暮岩からの紅葉

霊山には、東北道福島西IC経由の案内が多いが、私たちは、茨城県在住なので、常磐道「常磐富岡IC」経由で向かったほうが便利だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/59-d2142d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。