2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇岩の「竪破山」を歩く!

日立市(旧十王町)にある、奇岩で知られる竪破山を歩いた。竪破山の展望台から富士山が見えるかな、と、コースにある「奈々久良の滝」が凍結しているのでは?ということを期待した。結果としては、遠くの山は霞んでいたし、滝が凍結するほどの冷え込みではなった。が、しばらくぶりの、竪破山をゆっくりと楽しむことが出来た。
竪破山は、八幡太郎義家が大太刀で真ん中から切ったといわれる大石が、「奇岩中の奇岩」である。

太刀割石ー説明文 太刀割石 竪破山ーいわれ 黒前神社

駐車場から登山道に入るとまもなく、願い事が叶うといわれる「後生車」がある。更に、不動明王が岩の上にある「不動岩」、「烏帽子岩」そして、八幡太郎義家の「手形石」と、奇岩が連続する。
後生車 烏帽子石 不動岩 手形石

ゴロゴロした岩の登山道は、奇岩を楽しみながら歩くので苦にならない。
更に、登ると、修験僧が座禅を組んだといわれる「畳石」の大石が出てくる。登山道の脇には昭和25年頃(58年前)まで使われていた「炭焼き小屋」が、当時のままで保存されている。ここを超えると、黒前神社の大鳥居と山門前に着く。大鳥居前には「弁天池」という池がある。

畳石 畳石ー説明 炭焼き小屋 弁天池

大鳥居をくぐり、約70段の石段を登り「黒前神社」の社に向かう。昨年改築されたようで、仁王門だけが新しく周りの雰囲気に溶け込んでいない。仁王門には仁王像が4基祀られている。
大鳥居 阿吽の像ー1 阿吽の像ー2

黒前神社拝殿の前にも、「舟石」と「甲石」の奇岩がある。ここから、200段の石段を登ると、本殿に着く。厳かな神社に置かれている「賽銭箱」は、昭和16年に地元の方から寄贈された旨の記録がある。本殿から50メートルくらいで、三角点が置かれる、竪破山の頂上(展望台がある)だ。更に、黒前神社に祀られている「黒坂命」が休んだといわれる「胎内石」がある。
舟石 甲石 三角点 胎内石
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/6-569e7a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。