2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村の鎮守「鹿島神社」の本祭

11月23日は、私の住んでいる「村(現在は市)」の鎮守の鹿島神社のお祭りです。お祭りといっても何があるわけでもなく、神主が祝詞をあげ、氏子の人たちが参拝に集まるだけです。
神社の鳥居の前には、昭和29年(今から54年前)に作成された「祭り幡」が掲げられます。

   村の       神社の祭り幡       村の鹿島神社本殿
      鹿島神社拝殿             神社の祭り幡             鹿島神社本殿

この神社の鳥居の近くに、「馬頭観世音」と「支那事変出征馬 忠霊碑」の石碑があります。古いものは江戸時代に建立されたものもあり、改めて、我が村の「歴史」を感じました。
馬頭観世音の碑 成田山と馬頭観音の碑 馬頭観世音の碑-2 忠霊碑 馬主名
馬頭観世音の碑     成田山の碑       馬頭観世音の碑     支那事変出征馬忠霊碑と馬主名
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/64-17509abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。