2017-08

カタクリの花が咲く「水沼山・鷹巣山」

北茨城市の水瓶になっている水沼ダム。ダムの奥にある「水沼山(459m)」と「鷹巣山(559m)」の春は、カタクリの花から始まる。
今回は、カタクリの花は盛りを超え散りかけていたが、登山道脇に咲く花は、市民から守られ毎年可憐な花を咲かせている。
水沼山での登山道は整備されているが、水沼山を超えヒノキ林を抜けると背の高さを超えるほどに伸びた笹が登山道に覆いかぶさっている。
鷹巣山を超えて、水沼ダムに抜ける周回コースがあるが、あまり歩かれていないので、道がはっきりしていない。来たコースを戻るのが無難のようだ。

水沼山登山口 水沼山   笹藪道   鷹巣山
 ダム事務所脇の登山口      水沼山(459m)        背丈を超える笹藪      鷹巣山(559m)

登山道から水沼山(地形図には山名は表記されていない)までの間に、カタクリの花が咲いている。大きな群落ではないが、市民の手に守られ毎年可憐な花を咲かせている。水沼ダムに入ってすぐのところに「カタクリの里」の石碑があり、その近くにロープで囲まれてカタクリがあるが、自然の形の方が、この花には似合うようだ。
スミレの花があちこちに咲いているが、水沼山を超え、鷹巣山に向かう途中にエイザンスミレがあちこちに咲いている。
また、水沼ダムの堤防周辺には、白い「ニリンソウ」の群落があり、日当たりのよいところでは咲きだしていた。
水辺には桜の木が植えられており、いつもの年より早くに咲きだしている感じだった。

カタクリの花 エイザンスミレ   カタクリ   スミレ
    カタクリの花          エイザンスミレ        カタクリの花        タチツボスミレ

   アオキの赤い実   ニリンソウ 桜の花 カタクリの里の石碑
  アオキの赤い実      ニリンソウの花            水辺の桜         カタクリの里の石碑  
スポンサーサイト

コメント

水沼山・鷹巣山周回

私も2月の強風時に歩きましたが,周回ルートはペンキと赤テープが所々ありますが
整備されたコースではないので,どこが正解かわからないままダムの奥の林道に
戻ってきました.先週和尚山を登る際に前を通った際にたくさんの方がいらしゃった
のを見て春向きの山のようですね.私のときは10m近い風速で景色よりも
無事に戻って来れるか心配な経験でした.

ダムの奥の林道に出るのが正解のコースらしいですよ。それのしても、チョッと分かりづらい周回コースですね。
水沼ダムは、「ヘラブナ釣り」のメッカとして有名で、鮒釣りの人がたくさん来ています。朝早くから、水辺に座席を作り釣り糸を下げている人が多くいますね。

茨城の低山・見て歩き

私も先日、周回してきました。笹ヤブがすごいことと、道に迷いやすいことが気になりますね。途中2回、道を間違えました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/79-30180708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる