2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿ヶ城渓谷は紅葉真っ盛り!

花園渓谷の紅葉の状況を見ながら、猿ヶ城渓谷の奥にある県内最高の山「栄蔵室(882m)」を楽しんできた。
花園渓谷の紅葉は、あと1週間から10日後に見ごろを迎えると思うが、猿ヶ城渓谷は、今が「真っ盛り」で、今週末には落葉になってしまう感じだった。


登山道入り口    林道の黄葉    林道の作業小屋 林道の紅葉
     登山道の紅葉        登山道の黄葉      登山道途中の作業小屋       登山道の紅葉

栄蔵室山頂からNTT電波塔、展望所を経由して花園山と南登山口の分岐が笹平だ。この周辺は、楓の木が多くあり見事な紅葉になっていた。木漏れ日の中でお茶を飲み、赤や黄の紅葉をゆっくりと楽しんだ。
笹平の紅葉ー1 笹平の紅葉-2 笹平の紅葉ー3 笹平の紅葉ー4
                           笹平の紅葉

今日は、しばらくぶりの二人連れでの山歩きだった。快晴で、爽やかな風の中を気持ちよく歩くことが出来た。
    シオンの花    栄蔵室山頂 山頂の紅葉    花
      シオンの花                  栄蔵室山頂と紅葉                 登山道の花
スポンサーサイト

コメント

紅,緑→白

shibakin様 いつもお世話になっております.
栄蔵室と猿ヶ城渓谷はすばらしい紅葉ですね.山の紅葉というのは
テレビで見る有名観光地のような整えられた色の構成ではなく,
紅,黄,緑のありままの構成が見てとれると最近思っています.
さて当方ですが,昨日鍋足山に猪ノ鼻峠から三角点,鍋足山,R349,峠で
行って参りました.天気は快晴でしたが,前日から到来した寒波と雨でなんと
猪ノ鼻峠の駐車場に雪が積もっていました.当然登山道も日の当らないところは
雪が積もっていました.木々の下通るとき,解けだした雪が降雨のように落ちて
快晴なのに雨のような状態でした.岩場の箇所は日光に曝されるので滑ることは
なかったですが,紅葉を見に行ったのにまさか11月に雪に触れるとは思っても
なかったです.ただ雨のあとの快晴だったので山頂や岩場からの景色は澄んでいて
とても綺麗でした.昨年は役場から登りましたが逆ルートだと本当に別の道ではないと感じるような新鮮さでした.鍋足山と三角点の間に鍋足山の第二峰と看板が
鍋足山頂少し戻って西に進み北へターンする箇所にありました.昨年はそこにロープがなかったのですが昨日はロープがつけられていました.ただとても急峰で
普通は周回しながらのルートだと思いますが・・・

茨城の山で「紅葉の雪景色」を見られるなんて、あまりないですよね。幸運と受け止めるべきなんでしょうか!
鍋足山に案内板がいくつか設置されたとのことですが、あまり正確でないと聞いています。山の案内板は正確でないと困りますよね。
鍋足山からは、国道を歩かれたんですか?大変だったでしょう!

R349

shibakin様 こんばんは 鍋足山ですが,看板は特に間違っているという印象を
当方は持ちませんでした.笹原や大石へルートの看板の正確性は歩いてないので
わかりませんが,R349に地元登山会が作られた笹原や大石への看板はありました.雪は珍しさを感じましたが,全く気持ちの準備をしていなかったので少し
怖さがありました.帰りは役場からR349を北上し猪ノ鼻峠の駐車場まで歩きました.今週は紅葉がいい塩梅かなと思ってでかけたかったのですが
天気が悪いので登山に行けず心苦しい日々です.日曜から良い様子なので
八溝山~池の平~高笹山~大神宮山往復を考えています.週間予報を見ていると
積雪や凍結は大丈夫かなと・・・ 急に冷え込むと危険ですが・・・
12月以降だと雪を覚悟しないといけませんので・・・
山は変わるのですが,生瀬富士⇔月居山間は渡渉なしで渡れる箇所は
ないのでしょうか? 渡渉するにも水量の予測は前日までの降雨で予測するのでしょうか? 昨年は何も考えず挑んだら,岩部分はほぼ水に隠れていたので
靴脱ぎ,ズボンをまくり渡渉しました・・・

せっかくの紅葉の季節なのに、いやな天気が続きますね。
八溝山から大神宮山の往復は、落葉を踏みながら気持ちよく歩くことが出来るでしょうね。大神宮山の展望台からの景色は楽しめると思います。
ところで、生瀬富士→月居山へは、渡渉なしでは行けませんね。水量予測は、直近の雨の量を見ながら測定するしか方法がないみたいですよ。
生瀬富士だけでは物足りないし、どうしても、川を渡って月居山の方に行きたいですよね。
紅葉を楽しみながら、鍋足山だけを往復してこようと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shibakin.blog98.fc2.com/tb.php/90-ffa3547c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

shibakin

Author:shibakin
私たちは、茨城県最北部の町「北茨城市」に住んでいます。
里山を二人で歩きながら、花を愛でながら楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。